脱毛ラボの施術内容や、全身脱毛1回ごとの流れ

脱毛ラボの施術内容や、全身脱毛1回ごとの流れを説明する女性

 

施術を受ける前に、どのプランで施術を受けていくかを決めたり、肌質が合っているかどうかや毛周期についてを確認したり…と、カウンセリングを受けます
そして契約を行うと、次回施術日の予約を取り、その日までの自己処理の仕方を確認します。
(ちなみに、脱毛ラボは自己処理ができていないと言われることが多く、施術の度に毎回1500円支払うことになることが多いです。それも、背中・VIOを自己処理できていないと特に料金が発生します。)←この件についても説明を受けたり、キャンセルや遅刻についての話も聞きます。後、自己処理で使用するシェーバーは、カミソリ禁止で電動シェーバー(眉毛用みたいなIタイプのもの)を勧められました。

 

施術日当日になりました。説明にあったように、前日までに自分でできる範囲で自己処理を行い、準備はばっちりです。入ってすぐ、スタッフに「お手洗いは…?」と聞かれたので、済ませてから部屋に行きました。個室ではなくて、カーテンで仕切られています。そこに、ベッドとマシンとカラーボックスのみがあり、「これに着替えてください。ボタンを背中側にして着てくださいね。」と言われ、タオルスカートのようなものを着ます。

 

いよいよ、施術開始です。ほぼ、スタッフは2人体制です。うつ伏せの状態でスタートですので、背中から始まります。ここで、自己処理が甘いと、スタッフの1人が丁寧にシェービングしてくれます。(シェービングはくすぐったいです。)もう1人は、ホクロにシールを貼ったり、照射部位を明確にするためにペン?で印をつけたりして、終わると、冷たいジェルを塗って、照射が始まります。この2人の連携が効率が良く、約2時位で全身は終了します。スタッフは、次にどの部位を行うかを言ってくれますし、世間話をすることもありますので、変に緊張しないようにしてくれます。また、うつ伏せの最後がOラインで、仰向きの最後がVIラインです。この部位に関しては、マシンの消毒もきちんと行ってくれます。また、ジェルが非常に冷たいので、冷やす時間が終わると、すぐに乾いたタオルで拭いてくれて、保湿ローションみたいなものを塗り、タオルをかけてくれます。